ヘタレ視点の考察室

ヘタレなアサルト・メカルト視点から見た個人個人にスポットを当てた考察です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

16日の回想録

やっとのことで週末。12月は師走の名のとおり忙しすぎ。
そんな中、インしたのが20:45分。しかし寝不足が祟って猛烈に眠い…
そこで「10分だけ寝る」とインしていたメンバーに告げて布団IN。
ちゃんと目覚ましもセットして、と…



起きたら23:30



10分のつもりが十分寝てしま(ry

気を取り直してBGに入ったんですが、今日も集まりが悪く6人。
そこへ先日お邪魔した鮪納言の方々からTellがあり、
今回はRed式突編成での合同BGという形で8人編成を結成。
C6アサ4 C4EMP2 ECM1 メカ1といういつもの脳筋ガンダム。

s33がデッドにも関わらず両軍から放置されていてs22パイプラインが
主戦場になっていたのでMを取って出撃。
例によって戦闘内容は本家に丸投げ(以下敬称略)

1+1=1…バランスだったかな?
TeamF.O.G…ブラストMS持ちコムA入り突風味
Personnel…後衛ラジABレコB入りバランス
Personnel…同上
TeamF.O.G…前回と同じ
名無し(s25)…Jobスナアサ×2Jobレコアサ×1で蟹と推定

と、ここまでは順調に勝ってきたものの…
PvPを求めて再度亡命した桜花に惨敗orz

くやしい…!でも…リベンジラスト1戦ンン!!!

Personnel…前回とお(ry

というわけで本日は7勝1敗
桜花戦は初動をミスったりして毎度の負けパターン。
それでなくとも見事に術中に落ちた感じ。

でも、最近O.C.UのBG数が減っていただけに、今回の桜花亡命は
O.C.Uが活気付く起爆剤になるんじゃないかなーと。
Redとしても強大な相手と戦うのは本懐でもあるので、今後が楽しみ。



今日の戦闘で気になったのはPersonnelの後衛について。
初戦、こちらは小丘の上に陣取っていたのを発見して突撃を掛けたけど
突撃を受けるまでまったく気付いてなかった様子。
s22では突BG場合、エリアライン際を通って進軍する事が多いので
迎え撃つBGは左右にも厳重に警戒すべきところが、全くノーマークで
容易に後衛突を許してしまい、更にコムBはガトリング装備の鈍足機体。

レコンが別地点にいたことから想像するに、仮に後衛突がきても
小丘ならすぐには来れない。500MGでアンチカットして援護MSで
撃退できると踏んだのかな?とも思ったけど、ダメージソースの大半を
前半に失ってしまっては勝ち目があるはずもなく…。

とはいえ、このところPersonnelをはじめ、新興のSQが多く見られるので
それらについて個人的には声援を送りたいです。
自分にはSQ立ててメンツ集めて……というのはできそうにないから。
そういうところのBlogとか閲覧すると、楽しそうで活き活きとしてて
なんか一寸羨ましい気持ちに(´・ω・`)
(例:キャラ再作成したとき、SQ=StrikeWyverns=を作り、「いつかは強豪入り!」
…と、息巻いたものの、半年経った今もメンバーは自分ひとりという可哀想な人を、
筆者は知っています(-_-) )
スポンサーサイト

コメント

かわいそうだから、入ってあげるw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://redfmo.blog77.fc2.com/tb.php/19-e194095d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Lynn

Author:Lynn
Red Shadowのメカ・アサルト担当
実はプレイ歴だけは長いPS2発売日組
(現在はPC)
「見ず知らずの固定に『入れてください^^』なんて頼めるか!男は腕前でスカウトされるものなんや!ヽ(`Д´)ノ」
と、1年間も野良街道をひた走っていたところを拾われ現在に至る。
たぶん実力でスカウトされたのではない
 ヽ(´Д`;)ノ

カテゴリー

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。