ヘタレ視点の考察室

ヘタレなアサルト・メカルト視点から見た個人個人にスポットを当てた考察です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毒舌主観論その1(ミニトン考察)

注意!
本記事は筆者の主観が多々含まれており、人によって不快に感じる表現が
ある場合があるかも知れません。万人の理解を求めてのモノではありませんので、
その点、ご了承頂いた上で閲覧下さいますよう、よろしくお願いします。

但し、異論、反論等ありましたらコメントで頂ければ幸いです。




@ミニトンブーム@

今更始まった事ではないけど、最近前線が薄ら寂しいせいか特に活気があるように
見えるのがU.S.N占領区08、s01通称「ミニトン」だ。

筆者自身、05年初期の新兵時代、ここでPvPの楽しさに目覚めたもので、
初めて戦場に立ったとき、「モニタの向こう側には人間が居る」という事に
戦慄して鳥肌が立ったのを覚えている。

しかしそれも過去の事。06年初頭にキャラクターを作り直した時は占領区08は
単にLVを20に上げるためのステップでしかなく、そのまま激戦区に移行した。
(キャラ削除の際に人に頼んでそれまでの貯蓄を引き継げるようにしたりで、
資金に多少の余裕があったというのもあるが。)


まあ、どうしてもJobLVが低いので、入れるBGにもやれるジョブにも苦労はしたけど
メカやECM等の地味なジョブを積極的に買ってでる事で参加してたなぁ。

その結果Redのメカとしてスカウトされたのだから、選択は間違ってなかったんだろう。
で、話を戻すと、自分の場合はそのようにして順当に激戦区に移行したけど
中にはそのまま占領区、もといミニトンに居付いてしまう人も結構いるということ。

それは何故なのか、自分には理解し難い。
元々PS2版のみだった05年の初期は、激戦区は移動制限で行けない仕様に
なっていたため、解禁と同時に皆こぞって雪崩れ込むように激戦区にいったので、
そのせいで「占領区は通過点」という認識になってしまったんだろうと思う。
(それに、激戦区黎明期は装備指定とか皆無だったから、そのままの感覚で行けた)
まぁ、それから数ヶ月もすると激戦区は勝利の為に妥協を許さない空気が漂い始め、それに馴染めなかった人は占領区に戻ったりするようになり、
俗称「落ち武者」等と、たぶん本人たちにとっては不本意な呼ばれ方をされていた。
その頃は占領区もコスト上限がなかったから、低コスト機体を高コスト機体で
蹂躙するという不埒な者も確かにいたから現在の上限コスト制限ができた訳だが…。
そういえば「教官様」という蔑称が使われ始めたのもこの頃だな。
やたら高い目線から新兵教育を気取る輩。自分もニセ新兵(笑)時代に
何度か遭遇した記憶がある。
高コストARFの威力を自慢し、戦闘終了後には新兵の低コスト機体の腕や胴(!)を
抜いて回るという、…初めてBL登録をしたのはその教官様だったなぁ。

…イカンイカン、これでは単なる回顧録だ。

占領区でSBを覗くと激戦区以上に多様なSQがある事に気付く。
隊員募集中のコメントもよく見かけ、中には「現在隊員○○人」と、
在籍人数を誇張するSQもあったりして、新兵と見るや勧誘を始めるところもあって、
ニセ新兵時代に「今、隊員大募集中ですw」と、それとなく勧誘された経験がある。

しかし…
少なすぎるのも寂しいけど隊員を何十人も集めてどうするつもりなのか。
在籍50人とか、隊員同士でも面識がないような状況では管理しきれないだろうに。

が、そんな人数自慢のSQも、野良生活の人肌恋しい身には魅力的に映るわけで。


でも、誘われるままホイホイ入っていたら、多分占領区ばかりの生活に
悩むことになっていただろうな。たとえ、入ったSQが自分の本意と違っていても
一度絡まった"しがらみ"は容易にほどけるものではないんだから。

どう見ても新兵なのに部隊章を付けてる人を良く見かけるのは、もしかしたら
そういうSQの人なんだろうか?激戦区に行く前に占領区で誘われたor応募したSQに入ったが為に激戦区に縁遠い事になってしまった人もいるんだろう。

あとは最初に書いたように激戦区に来たはいいが、入れるBGが見つからなかったり、入っても装備指定に嫌気が差したりで、それが緩い占領区に戻る人も居るだろう。

でも、隊員で集まっても、自由な機体を組めても、やる事はミニトンばかり…

よく某所に占領区固定やそこをメインにやっている人達を罵倒する書き込みを見るが
流石にアレは言い過ぎとしても、まったく否定できない部分もあると思う。

上記もそうだけど、前線は遅々たりながら前線セクタが入れ替わったりするので
変化があるけど、占領区ではミニトン以外の需要が皆無なのでそれがない。
BG編成の多様性といっても、基本的には突撃編成が主体で、その中でアサルトが
RKやGR、ARFを装備していたりの違いがある程度で、しかもそれがBG内で有機的に運用されているのではなく、個人の趣向で装備されている場合が多いという事。

壁RKを狙うあまり棒立ちになっているアサルト(しかも味方ごと焼く)
腕や胴を抜かれるまでスコープを覗きっぱなしの機体
瀕死になるまで敵陣にいる機体、MSを撃つまで味方を回復しないメカetc...

もちろんこれらは激戦区でも見かける事があるけど、多分それはBG内で是正される。
各人が好き勝手にやるより、BGが一丸となって戦った方が強いゲームだから、
敗北が全体の不利に繋がる前線では戦闘終了後に指摘しあい修正される事だろう。

占領区のBGではそれが無い場合が多い。
アサ5メカ2等、ジョブ縛りはあっても装備指定がないBGの方が多いようだ。

勝ち負けに意味がないから気楽に出来るというのは、裏を返せば簡単に飽きるという
事ではないんだろうか?激戦区でSBを見ていると見知った名前の人が大勢いるけど
あまり入れ替わりはない気がする。が、占領区でSBを見てると一ヶ月前と現在とで
同じ時間帯でも当時見た名前が見当たらなかったりする事がザラというのは、
イン率の低下や解約率が高いのも占領区の特徴ではないかと想像するんだけど。

(何故自分がこれほどSBを見てたりするのかというと、人間ウオッチャーだからw
統制区やミニトンで「お、この人は良いかも!?」と思ってバディ登録しても、
以後ログインチェックしても行方不明でそのままドロップアウト?な事多し)


つまり、占領区でのPvPは感覚的には格闘ゲームに近いのかも知れない。
やるだけやって突き詰めて、飽きたり他の格ゲーが出たらそっちに移行と。
上手い人も下手な人も、それぞれの判断で見切りをつけて去っていく。

対して激戦区PvPはアーケードで例えるならガンダム連邦vsジオンの様な感じか。

筆者は数年前これにハマっていて、休日やその前日夜には対戦の盛んな
ゲーセンまで足しげく数十キロも車を走らせて通っていた時期があった。
2vs2のこのゲームはシンプルながら、これまでの格ゲーのような純粋な駆け引き
だけではない、味方との連携や補助など、心理戦的な要素があって、
対戦中はヒリ付くような緊張感が心地よかったものだった。

しかし当然ながら「味方がある機体を使用すれば自分はこの中から」という
セオリーがあるので、味方がガンダムを使用するのに自分がドムというのはご法度。
同じ金を払うのに誰かが妥協しなければいけないというゲームでもあり、
その辺がジョブ縛り装備縛りのガチガチなFMOに似ていると思う。

が、たまに好き勝手な機体を選択する人もいて、その瞬間ギャラリーが凍り付き
「空気読めよな」的な雰囲気が漂い、次からその人は排斥されてしまう。
(又は、練習台があるのに対戦メインの台で一人CPU戦を始めてしまう人とか)

でも、仕方ないのだ。勝つ為には。
その人と相方となる者も金を掛けてやっている以上、失うものがあり、
誰も自ら敗因を作る人と組みたいとは思わないのである。

その後、環境が変わったりで永らくゲーセンから遠ざかっていたけど
最近そのゲーセンに行ったら、あの頃の常連達が新しいシリーズの台の周囲に。
あの時と同じように色々と語り合いながら…

激戦区の常連率は、つまりそういうことなのかも知れない。


求めるものが違うと言ってしまえばそれまでだけど、それでも思わずに居られない。
激戦区は敷居が高く見えるかもしれないけど、思い切って乗り越えてみよう?
たぶん意外と低いよ。JobLV10台でも参加断られた事はないぐらいだから。
(JobLV制限のBGは除く。新兵扱いされる場合もあるけど仕事さえ出来れば良し)
そうしたら違う世界が見えてくると思う。良い部分悪い部分含めて。
強いとか弱いとか、上手い下手とか関係なくどんどん参加すればいいじゃん。

ミニトンにあって前線にないのは屋根ぐらいのもの。

…なんか収拾付かない文章になったな。文才ないのは辛いな…
とりあえず今回はこの辺で。いつか修正するかもめ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://redfmo.blog77.fc2.com/tb.php/27-fc9d2372
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

プロフィール

Lynn

Author:Lynn
Red Shadowのメカ・アサルト担当
実はプレイ歴だけは長いPS2発売日組
(現在はPC)
「見ず知らずの固定に『入れてください^^』なんて頼めるか!男は腕前でスカウトされるものなんや!ヽ(`Д´)ノ」
と、1年間も野良街道をひた走っていたところを拾われ現在に至る。
たぶん実力でスカウトされたのではない
 ヽ(´Д`;)ノ

カテゴリー

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。